乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 出版物 > バックナンバー クルーズ 2015年 > クルーズ 2015年11月号
CRUISE最新号

バックナンバー<紙面紹介>

クルーズ 2015年11月号


特集
個人クルーズで行こう
日程、船、予算を自由に決める
個人クルーズで行こう

今や飛行機もホテルも
インターネットで予約して海外に出かける時代。
クルーズ専門の旅行会社なら
外国船のクルーズのみ販売してくれます。
好きな日程に好きな船をリーズナブルな料金で
申し込めば、あとは自分で好きな旅程を組むだけ。
あなたも個人クルーズに挑戦してみませんか。


・申し込みのワン・ツー・ステップ!
・自分で組み立てる旅でクルーズはもっと自由になる
・個人クルーズ vs パッケージツアー 徹底比較
・不安な時は、コレを利用しよう!
・私たち、個人クルーズ派です!
・個人クルーズで乗りやすいのは、こんな船!
・旅行会社のプロに聞いた、個人クルーズのコツ





個人乗船でも安心、充実
オーシャニア・クルーズで
めぐる 地中海クルーズ


「美食の船」として知られる
オーシャニア・クルーズは、落ち着いた中型船
なのでハネムーナーやカップルなどにぴったり。
さらに地中海クルーズには日本人スタッフが
同乗し、無料の「寄港地散策サービス」があるため
船旅に不慣れな個人旅行の参加者に大好評だ
(※出発日限定)。


未知のアジアに出会う旅 アジアのリバークルーズ



リバークルーズの最高峰
ユニワールドで訪ねる
ドナウのクリスマス


リバークルーズ界で随一の高級船社として
知られる「ユニワールド」。陸上の高級ホテルに
例え「ブティック・リバークルーズ」とも
表現される、その洗練された船内の心地良さは、
乗船した人すべてを魅了する。
ドイツのクリスマスを堪能する、
師走のドナウ川クルーズに乗船した。
未知のアジアに出会う旅 アジアのリバークルーズ



【クルーズ・レポート】
・クルーズが舞台の婚活ツアーを実施/
 IACEトラベル&ノッツェ共同企画
 ダイヤモンド・プリンセス(プリンセス・クルーズ)


【クルーズ・ズーム・アップ】
・クリスタル・クルーズの驚くべき新展開
・客船初! LNG燃料の新しい「グリーン・シップ」
・「看板シェフ」が盛り上げる クルーズのグルメシーン
・一人旅も、犬も(?)うれしい クイーン・メリー2大改装
・「30日ルール」緩和でどう変わる? 国内クルーズ


●京都舞鶴港 おもてなしと旅の新風
●カーニバル4年ぶりの新造船 カーニバル・ビスタ
●MSCでドバイ発着 エキゾチック・クルーズ
●ウインドスター・クルーズ 楽園タヒチで心と体をリラックス
●にっぽん丸 フィリピン人クルー、船上の日々
●飛鳥U 2015年世界一周クルーズ
●ぱしふぃっく びいなす イベント・チーム奮闘記
●本誌読者が選ぶ「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」投票受付開始



【CRUISE PEOPLE FILE】
・ウィリアム・ハーバー氏
(ノルウェージャン・クルーズ・ライン・ホールディングス
シニア・バイス・プレジデント/アジア担当マネージング・ディレクター)


好評シリーズ
【連載】
・中村庸夫が撮る飛鳥II
・世界の港町、歴史海道を行く−カナマルトモヨシ
・味なクルーズ、食べ歩き−吉田あやこ
・ダグラス・ワードのベスト・クルーズ
・クルーズ・プラス1−米山公啓
・クルーズお悩み相談室−藤原暢子
・のんびり無料の寄港地散策
・ちょっといい話−廣田由紀子
・【カラー拡大版】世界の港ガイド
・クルーズで使える英会話集
・フェリー de クルーズ
・誌上放映「世界の船旅」
・ニュース クルーズ・ナビ
・クルーズ用語辞典
・持ち物リスト

【Reader's Page】
・読者の広場 クルーズ・ラウンジ
・読者プレゼント
・入港スケジュール
・クルーズ乗船カルテ

【Cruise Ship Schedule】
・世界クルーズマップ
・パッケージツアー
・日本船スケジュール
・外国船スケジュール
・国内フェリー
・国際フェリー
・レストラン船



購入する

ページTOPへ