HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

「カーニバル・ジャパン」を設立
業界
2012/03/27
プリンセス・クルーズと日本販売代理店のクルーズバケーションは27日、カーニバル・コーポレーション&plcの子会社「カーニバル・ジャパン」の設立を明らかにした。プリンセス・クルーズの「サン・プリンセス」による日本発着クルーズの実施に伴うもの。

カーニバル・ジャパンの社長には、クルーズバケーションの木島榮子社長が就任する。設立にあたってはカーニバルがクルーズバケーションの資産を購入、クルーズバケーションが社名を変更し「カーニバル・ジャパン」となる。カーニバルが現地に子会社を開設するのはカーニバルUK、カーニバル・オーストラリアに続き3カ国目。設立日は後日発表予定。

カーニバル・コーポレーション&plcは、プリンセス・クルーズやキュナード・ライン、コスタ・クルーズ、ホーランド・アメリカ・ラインなどを傘下におさめる世界最大のクルーズ会社。クルーズバケーションはカーニバル傘下のプリンセス・クルーズ、キュナード・ライン、シーボーン・クルーズ・ライン、P&Oクルーズ、P&Oクルーズオーストラリアの販売を手がけている。当面の間、取り扱いはこの5社となり、現在日本の他社が代理店を務めるカーニバル傘下船社の販売は行わない。







ページTOPへ