乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

バイキング・リバー、2015年は新造船12隻就航
外国客船
2014/07/04
バイキング・リバー・クルーズの勢いが止まらない。同社は2013年に10隻、2014年3月に16隻の新造船を投入したが、これに続いて2015年も新造船12隻を就航させる。うち10隻は、バルコニー付き客室があるなど、従来のリバークルーズ客船に比べ居住性が高い「ロングシップ」と呼ばれるシリーズとなる。

同社の販売代理店であるオーシャンドリームの堅田寛社長は、3日に都内で開かれたクルーズ記者会の定例会見で、同社の状況について「これだけの数の新造船を投入するのは、バイキング・リバー・クルーズのセールスが好調である証し。同社の乗客の8割を占めるアメリカ人からの需要はさらに高まっている。2014年11月までのクルーズで、すでに満室になっているものも少なくない」と語った。

写真は会見で質問に答える堅田社長。







ページTOPへ