乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ピースボートのエコシップ建造計画にDNVGLが協力
業界
2016/09/08
ピースボートが進める環境対応型「エコシップ」クルーズ船の建造計画に、ノルウェー/ドイツの大手船級協会であるDNVGLが技術協力すると発表した。

ドイツのハンブルクで開催中の国際海事見本市「SMM2016」の会場で、技術協力の覚書を交わした。DNVGLは船舶の設計、建造、運航の各段階で協力する予定。ピースボートの吉岡達也共同代表は「(新造船の)技術と、同船が提供するプログラムを通じて、環境型クルーズのモデルとし、クルーズ業界のさらなるイノベーションを加速させたい」とコメントしている。

ピースボートは5万5000総トン型の2000人乗り客船を建造し、2020年に就航させる計画を進めている。デッキ上に帆を10基設置するほか、LNG燃料推進、太陽光発電、排熱回収システムなどの環境対応装置を装備し、二酸化炭素(CO2)40%削減や廃棄物の削減などを目指すという。

画像1点目:建造イメージCG
画像2点目:覚書を締結







ページTOPへ