乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

Fさんふらわあ、新造船「さんふらわあさつま/きりしま」に決定
フェリー
2017/01/31
フェリーさんふらわあは、2018年に大阪−志布志航路に投入予定の新造船の船名を、現在の「さんふらわあ さつま」「さんふらわあ きりしま」の名前を継承し、さんふらわあ さつま (2018年3月竣工の第1船)さんふらわあ きりしま(2018年6月竣工の第2船)に決定した。

新造船は個室を大幅に増やし、家族、グループ、また愛犬と一緒の旅行など、幅広い客室タイプを用意、全室にシャワー・洗面スペース、トイレを完備し、エントランスや船上レストラン等のパブリックスペースも大幅に拡充する。また、命名にあたっては、一人での旅行をはじめ、家族連れが雄大な太平洋を航海し、雄大な南九州に旅行する風景をイメージしている。

▼概要
竣工時期:2018年3月・6月
造船所:ジャパンマリンユナイテッド磯子工場
就航航路:大阪〜志布志航路
主要目
全長:192.00メートル
幅:27.00メートル
総トン数:13,500トン
主機関:種類ディーゼル機関
喫水:6.8メートル
主機関:8,830kw×2基
航海速力:23ノット
旅客定員:709名
積載車輛数:大型トラック 121台* 乗用車(5m未満) 140台
*1台あたりの車長13mで換算

写真:(左)エントランス(イメージ)3フロア吹き抜けの開放感あふれるエントランスをはじめ、パブリックスペースの面積を現行船の2.5倍に。すべての十客にゆったりとした船旅を提供。丸窓を通して眺めるオーシャンビューでクルーズ気分に。(中央)レストラン(イメージ)現行船比2割増の206席、スペースも1.5倍となり、「さんふらわあ船上バイキング」をゆったりと楽しめる(右)スイート洋室(イメージ)最上級の贅沢な船旅を、バルコニーからの景色とともに。







ページTOPへ