乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

スタークルーズ、ヴァーゴ日本発着でよしもと芸人のステージ開催
外国客船
2017/04/12
スタークルーズは、今年の7月から11月まで実施する「スーパースター ヴァーゴ」(7万5338トン)の大阪・横浜発着クルーズで、よしもとクリエイティブ・エージェンシーとコラボレーションし、「ヴァーゴ the よしもと@クルーズ」プロジェクトを開始する。同プロジェクトは、「スーパースター ヴァーゴ」の大阪・横浜発着クルーズによしもとの芸人が毎週乗船し、各クルーズ中に1回、船内シアター「リド」にて漫才やコントのステージを開催するというもの。12日、都内で発表会見を行った。

スタークルーズを統括するゲンティンクルーズラインのマイケル・ゴー営業部門上級副社長は、「ヴァーゴの船内は驚きがいっぱい。ファミリーからカップルまで、さまざまな年代の方が楽しめる」とあいさつ。ゲンティン香港のコーリン・カーエンターテインメント部門上級副社長は、「日本でナンバーワンのエンターテインメントを誇るよしもとの方たちと一緒にコラボレーションできることはとてもうれしい」と述べた。

ゲンティンクルーズラインの山本有助スタークルーズ日本オフィス代表は、「よしもとの芸人たちとのコラボレーションで、日本発着クルーズを盛り上げていきたい。このプロジェクトを通して、クルーズをより身近に感じていただければ」と語った。

同会見には、よしもとに所属する芸人の千原せいじさん、ココリコ、千鳥、庄司智春さんらが登場。「スーパースター ヴァーゴ」に乗船した芸人の「もう中学生」さんは、同船の魅力を動画を交えて紹介。「ヴァーゴに乗船して、体だけでなく、心までもが癒やされた。日本にいても食べられないような世界各国の料理を、時間を気にせず食べられるのはヴァーゴならでは」と感想を語った。

船内の動画を見た千原せいじさんらは、「船内の施設も豪華で、まさに動くホテルだ。食事もさまざまな種類から選べて、コストパフォーマンスもよく、われわれもぜひヴァーゴに乗ってみたい」と船内の施設やサービスの充実度に驚きの声を上げた。

最後に、「スーパースター ヴァーゴ」の乗船券を懸けて芸人らがアピール。千鳥の大悟さんが選ばれ、コーリン・カーエンターテインメント上級副社長から乗船券がプレゼントされた。大悟さんは「奥さんと一緒に行きます」とコメントした。

写真左:左から山本代表、マイケル・ゴー営業部門上級副社長、コーリン・カーエンターテインメント部門上級副社長
写真中央:会見のようす
写真右:左からコーリン・カーエンターテインメント部門上級副社長、千鳥の大悟さん







ページTOPへ