乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ジャパネット、クルーズオリジナル商品販売 第一種旅行業取得で
業界
2017/07/14
ジャパネットホールディングスは14日から、クルーズ旅行のオリジナル商品の販売を開始した。7日、同社が旅行商品の自主企画・運営が可能となる第一種旅行業を取得したことにより実現したもの。クルーズ旅行に特化し、ジャパネット独自のサービスやオリジナル性の高い企画を盛り込んだ旅行商品を展開していく。今後はチャータークルーズも企画する予定。

ジャパネットは2016年7月、第三種旅行業を取得し、企画商品の受託販売として初めてクルーズ旅行を販売。大きな反響を得たことや、顧客からの満足度が高かったことなどから今回の第一種旅行業取得に至った。

14日放送のテレビ番組では、MSCクルーズの「MSCスプレンディダ」(13万7936トン)による2018年5月実施の日本発着クルーズを紹介。ジャパネットは全1,637の客室のうち、約1,000室のバルコニー付き客室をブロックチャーター。アルコールやソフトドリンク、イタリアンジェラートの無料提供(一部有料)や、朝食のルームサービスの無料提供、オリジナルの船内イベントなどの特典がついている。







ページTOPへ