乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

「瀬戸内クルーズセミナーin大阪」、11月27日開催
業界
2017/10/11
「瀬戸内クルーズセミナーin大阪」が11月27日、大阪市内で開催される。主催は瀬戸内海観光連携推進会議。同推進会議は、国土交通省の西日本5部局(近畿運輸局、神戸運輸監理部、中国運輸局、四国運輸局、九州運輸局)が瀬戸内海の観光振興など目的に発足した組織。セミナーは2014年から毎年、5部局の持ち回りで開催している。

【プログラム】
・「瀬戸内の魅力で呼ぼう!世界のクルーズ客船」日本クルーズ&フェリー学会の池田良穂前会長
・「新しい船旅をつくる客船“ガンツウ”について」せとうちクルーズの城暁男社長
・「クルーズ船の寄港地における旅行商品の造成について」JTBグローバルマーケティング&トラベルの林岳則地域コーディネーター
・「クルーズ船寄港時の外国人専用タクシーの活用」近畿運輸局
講演後、クルーズ船社の個別相談会が行われる。参加船社は、日本クルーズ客船、カーニバル・ジャパン、コスタクルーズ日本支社、スタークルーズ日本オフィス、せとうちクルーズ。

会場は大阪合同庁舎第1号館第1別館2階大会議室。参加費は無料で、セミナー後の交流会の参加費は一人4,000円。募集定員130人(事前申込の先着順)。申込受付締切日は11月10日。申込方法は、参加者の氏名、所属・役職、所在地(府県名)、電話番号、セミナーと交流会の参加・不参加を明記し、神戸運輸監理部まで申し込む。問い合わせ先は神戸運輸監理部(電話078-321-3144、FAX078-321-3474、E-mail:kbm-souki-kankou@ml.mlit.go.jp)。







ページTOPへ