乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

マリナー・オブ・ザ・シーズ、改装終えカリブに就航
外国客船
2018/06/22
ロイヤル・カリビアン・インターナショナルの「マリナー・オブ・ザ・シーズ」(13万9863トン)が21日、約1億2000万ドル(約132億円)をかけた改装を終え、新しい母港となるマイアミに到着した。改装ではVRを利用するバンジートランポリンなどアクティブな最新設備を増設し、新レストランも登場した。主な新施設は下記のとおり。

25日から、マイアミ発着で平日4泊、週末3泊のバハマクルーズに就航する。寄港地する同社プライベートアイランドのココケイは、2019年5月にリニューアルし「パーフェクト・デイ・アット・ココ・ケイ」となる予定。

■「スカイパッド」
VR(バーチャル・リアリティー)ゴーグルを付けながら体験するバンジートランポリン
■ウオータースライダー「パーフェクトストーム」
■「レイザータグ」
「惑星Xの冒険」をテーマに戦うレーザー光線を利用したサバイバルゲーム
■皆で謎を解く脱出ゲーム「エスケープルーム」
■サーフィン施設「フローライダー」

■ポリネシアがテーマの同社初登場のバー「ザ・バンブールーム」
■スポーツ観戦やゲームができるバー「プレイメーカーズ・スポーツバー&アーケード」
■著名シェフ、ジェイミー・オリバー氏監修の「ジェイミーズ・イタリアン」
■日本食やアジア料理を提供する「イズミ ヒバチ&スシ」

画像1点目:後部デッキにウオータースライダーなど新施設を多数搭載
画像2点目:「スカイパッド」
画像3点目:「フローライダー」







ページTOPへ