乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

セレブリティ、フォート・ローダーデールに専用ターミナルを建設
外国客船
2018/06/22
セレブリティクルーズは、米国フォート・ローダーデールのエバーグレーズ港に、セレブリティ専用にデザインするクルーズターミナル「ターミナル25」(T25)を建設する。ターミナルを自社仕様に設計するのは同社として初めて。T25は2018年12月デビュー予定の「セレブリティ・エッジ」(12万9500トン)などが使用する予定で、最先端の技術と洗練されたデザインの設計となる。2018年10月下旬に完成予定。

同ターミナルの外装には約136平方メートルの巨大スクリーンが設置され、内部にはチェックインのプロセスをスムーズに進行する「フリクションレス・アライバル」などの技術や、スイート客室利用の乗客専用のラウンジ、エレベーターロビー、セキュリティーエリア、プライベートな屋上テラスを備える。

同ターミナルは、セレブリティ・エッジのほか、「セレブリティ・インフィニティ」(9万940トン)「セレブリティ・リフレクション」(12万5366トン)など冬シーズンに展開する客船が使用するほか、最大約350メートルの長さの船も対応可能。セレブリティが使用していない場合は、他社も使用することができる。

同社のリサ・ルートフ・パーロ最高経営責任者(CEO)は「画期的なセレブリティ・エッジを設計する際、船を完ぺきに補完し、その船での唯一無二の体験にマッチするターミナルを設計したいと思っていた。T25はセレブリティにとって初めての自社仕様のターミナルであり、わが社の節目を表すだけでなく、デザインの新たな基準を確立し、お客さまの完ぺきな体験を創造する機会を与えてくれた」とコメントした。

エバーグレーズ港は現在、年平均約33万5000人のセレブリティ・クルーズの乗客を迎えており、港全体の約9パーセントを占めている。新ターミナルの完成により、エバーグレーズ港を利用する同社の乗客は約50万人にのぼることが予想される。







ページTOPへ