乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 特集INDEX > ダイヤモンド・プリンセス クルーズが舞台の 婚活ツアーを実施
ダイヤモンド・プリンセス
● 寄港地での楽しみ、そして結果

今回は寄港地が釜山の1カ所のみだったが、ここでは婚活クルーズ参加者のみで寄港地ツアーを催行、市内の料理教室でキムチ作りを体験した。料理の腕を見れば、その人の普段の生活が垣間見られるだけでなく、段取りの良さや手先の器用さなども分かるので、パートナー探しにはぴったり。

翌朝に下船を控え、イベントとしては最終日となる4日目は、午前中に男女合同での最終セミナーが船内チャペルにて行われた。実際に結婚式にも使われるこのスペースで、須野田社長からはパートナーとの生活についてのアドバイス。立川氏からは、恋愛や結婚についてより現実的に理解するための方法として、自分の将来をイメージトレーニングするといったレクチャーがなされた。

その最後に配られたのが、今回の婚活クルーズの目的とも言えるマッチングカード。下船してからも連絡をとってみたい相手の名前を3名書き込む。とはいえ最後の最後まで誰を記入するか迷っている参加者も多く、最後の昼食に意中の相手を誘ってコミュニケーションを深めるなど、船内での時間を有意義に活用。さらに立川氏やノッツェ・スタッフによるタロットカード占いを使った相談時間も設けられ、スタッフ全体でカップル成立を後押ししていく。

マッチングカードの結果をもとに、最終日のディナーで成立したカップルを発表。なんと参加者の約半数を占める7組のカップルが誕生した。ノッツェ・スタッフによると、1回のイベントとしてはかなり高い成功率とのこと。

ノッツェの須野田社長は「婚活クルーズは大成功。今後も続けたいし、ヨーロッパクルーズなども活用してみたい」と語る。早くも2016年の「婚活クルーズ」の実施も決定。今年同様、現役世代の婚活に加え、60歳以上限定のシングルズパーティーや、各寄港地で男性と出会える女性限定のものなど、ツアーも多彩に。クルーズを使った婚活イベント。今後、注目のツアーとなりそうだ。

■取材メモ

婚活クルーズ 5日間

日程:2015年6月24日(水)〜28日(日)
コース:神戸〜釜山〜神戸
クルーズ代金:6万9000円(女性)〜7万9000円(男性)
船名:ダイヤモンド・プリンセス
プリンセス・クルーズ
総トン数:11万5875トン
乗客定員:2,670人/乗組員数:1,238人
取材協力:IACEトラベル http://www.iace.co.jp
     結婚情報センター ノッツェ http://www.nozze.com

船内イベント
船内イベント
華やかな船内イベントで
婚活を盛り上げる

クルーズ中は「グランド・プラザ」でダンスパーティーやシャンパン・ウオーター・フォールなど、華やかイベントが開催されており、婚活クルーズ参加者は婚活イベントだけでなく華やかな船内イベントもキッチリと体験。
アピールタイム
食事時も重要なアピールタイムに
参加者同士の気楽な会話が楽しめるのが食事の時間。テーブルの席順に毎回変化をつけることで、多くの人と話すきっかけ作りも。
津軽三味線の演奏者・吉田兄弟のライブイベント
旅行会社クルーズプラネットが企画した津軽三味線の演奏者・吉田兄弟のライブイベント。同社の好意によりツアー参加者も鑑賞した
ページTOPへ