乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > 特集INDEX > ガンツウ(せとうちクルーズ) 就航間近の「ガンツウ」、準備着々。 せとうちの海と島の日常に出会う船旅とは!?
ガンツウ(せとうちクルーズ)
ガンツウ(せとうちクルーズ)
船首デッキ
船首デッキ
縁側
縁側
大浴場
大浴場
パブリックルームは最上階の3デッキに集まる。
大浴場のみ 2デッキの船尾にある

せとうちの海に浮かぶ宿として10月17日から、せとうちクルーズが運航を始める「ガンツウ」。客室の詳細や、航路や日程に加え、無料の船外体験の詳細も明らかになってきた。

航路は季節に合わせて1〜3泊。船内は木材を多用した船首デッキや縁側など今までの客船にない内装。デッキでゆったりとくつろぎながら出会える瀬戸内の風景も期待が高まる。

船外体験では小さな港に下り立って、「朝さんぽ」として漁港の朝焼けを眺めたり、地元漁師の作る干物や老舗パン屋で焼きたてパンを味見したり。独特の漁法や食文化が息づく土地では漁業体験なども用意。現在、木造船も造っており、月見や能の謡いなどの催しも企画中とのこと。

せとうちを知り尽くす「ガンツウ」がどんなクルーズを見せてくれるのか、注目だ。

グランドスイート〈約80平方メートル〉
ベッドルーム、ソファルーム、テラス(デイベッド)、 露天風呂、クローゼット、ドレッシングルーム、 シャワールーム、トイレ、ミニバー
4種類の客室
ボイジャー・オブ・ザ・シーズ(ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)
テラススイート〈約50平方メートル〉
ベッドルーム、ソファルーム、テラス、バスルーム、ドレッシングルーム、トイレ、ミニバー
テラススイート露天風呂付き〈約50平方メートル〉
ベッドルーム、ソファルーム、テラス、露天風呂、 クローゼット、ドレッシングルーム、シャワールーム、トイレ、ミニバー
ザ ガンツウスイート〈約90平方メートル〉
ベッドルーム、ソファルーム、テラス(デイベッド)、露天風呂、クローゼット、ドレッシングルーム、シャワールーム、トイレ、ミニバー
“乗船”はギャラリーを訪れるところから
「ガンツウ」の予約は東京・帝国ホテル内の「ガンツウギャラリー」および電話のみの受付。ガンツウの模型や船内の雰囲気が感じられるギャラリーを訪れてから申し込みたい(要予約)。室料は、2名で利用した場合の1泊が、ザ ガンツウスイート(90万円〜)、グランドスイート(70万円〜)、テラススイート(40万円〜)、税・サービス料込。最寄りの福山駅、広島空港からの送迎も含む。

お問い合わせ:
guntû Gallery(ガンツウ ギャラリー)
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル 本館中二階
TEL03-6823-6055
http://guntu.jp/
Photo-Yoshiaki Tsutsui Courtesy of Setouchi Creative & Travel
好きなときに好きなだけ。東京「重よし(しげよし)」が監修する料理は、せとうちの、四季折々の多彩な食の素材を生かした料理。乗客の好みに合わせながら提供される
「せとうちの日常」を体験できる船外体験も用意。 “朝さんぽ ”から漁師体験、ガンツウ専用の木船でお月見など、季節に合わせた特別な時間を
Photo-Tetsuya Ito Courtesy of Setouchi Cruise
ガンツウ
SHIP DATA
船名:ガンツウ(せとうちクルーズ)
総トン数:3,200トン/全長:81.2メートル
全幅:13.75メートル/乗客定員:38人/乗組員数:46人



ページTOPへ