乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

TUI、9万7000トン型発注
外国客船
2011/09/29
ドイツのTUIクルーズは27日、9万7000トン型客船1隻を発注したと発表した。韓国STX傘下のフィンランドの造船会社STXフィンランドで建造する。TUIが新造船の船隊を整備するのは初めて。ドイツ市場のライバルとなるカーニバル傘下のアイーダ・クルーズが先月、三菱重工に12万5000総トン型客船2隻を発注内定していたが、TUIもこれに続いて新造船発注に踏み切る。

新造船は全長295m、乗客定員2500人で1250室。9割が海側で、82%がバルコニー付。デッキ数15。環境性能に配慮した新船型としている。納期は2014年春で、追加オプション1隻がある。トゥルク工場で建造する。

今回の新造商談にはSTXフィンランドのほかにもSTXフランス、ドイツのマイヤーベルフト、イタリアのフィンカンチェリなど主力客船ヤードが参加していた。STXが最も安い船価を提示したといわれているほか、TUIクルーズの親会社の客船大手ロイヤル・カリビアン・クルーズ(RCCL)との関係もあり、受注に至ったようだ。同じグループのロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は、ボイジャー・クラス、フリーダム・クラス、オアシス・クラスをSTXフィンランドで建造している。

TUIクルーズは旅行大手TUIの合弁による客船オペレーター。ドイツ市場を対象に7万7000トン型客船2隻を運航している。
(日刊海事プレス)







ページTOPへ