乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス、14万トン型客船建造、就航は2017年
外国客船
2014/07/31
プリンセス・クルーズは30日、フィンカンティエリ造船と2017年就航予定の客船1隻の建造契約に合意したと発表した。総トン数は14万3000トン、建造費約6億ユーロ、乗客定員3,560人、船名は未定。2013年に就航した「ロイヤル・プリンセス」の同型第3船となる。

客室の80パーセントがバルコニー付き。屋外スクリーンの「ムービー・アンダー・ザ・スターズ」や大人専用エリア「サンクチュアリ」など他船で好評の施設をそろえるほか、新施設が登場する予定。

同社のジャン・スワーツ社長は「新しい客船が船隊に加わることに非常にエキサイトしている。同型の『ロイヤル・プリンセス』と『リーガル・プリンセス』は非常に成功しており、さらに姉妹船が加わることで、今後もプリンセスの革新的な休暇体験を多くの方々に広めることができる」とコメントした。

写真は新造船イメージ(Photo courtesy of Princess Cruises)







ページTOPへ