乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

カーニバル・コーポレーション、4年で9隻を新造
外国客船
2015/03/30
カーニバル・コーポレーション&plcは、2019年から2022年の4年間に9隻の新造船を建造する覚書に署名したと発表した。業績によっては2022年以降、さらに新造船オプションも含む契約となる。

イタリアのフィンカンティエリ造船が5隻、ドイツのマイヤー・ベルフト造船が4隻をそれぞれ建造する。新造船は同社の歴史の中でも高性能なものを目指す。これらの新造船は北米のほか、中国を筆頭とした新しいマーケットに投入される予定。

カーニバル・コーポレーション&plc傘下には、キュナード・ライン、プリンセス・クルーズ、コスタ・クルーズなど複数の船会社が所属するが、新造船がどの船会社に投入されるかは明らかになっていない。ただし同社はそれぞれの船会社ごとのカラーや乗客の意向に沿った新造船にするとしている。

同社のアーノルド・ドナルド社長兼CEOは「この新しい一歩を踏み出せることを誇りに思う。われわれの会社としてのゴールは、乗客の予想を超える体験をもたらすことであり、これらの新造船はそれを可能にするだろう」と述べた。







ページTOPへ