乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

小樽港、クルーズプロモーション開催 小樽と周辺地域の魅力発信
業界
2017/11/17
小樽港クルーズ推進協議会は16日、「小樽港クルーズ・プロモーション」を都内で開催した。船会社、旅行会社、メディアなど関係者に向けて、小樽港やその周辺の最新の観光情報や、余市町、仁木町、古平町、積丹町など後志地域の魅力を紹介。約60人が参加した。

同協議会の森井秀明会長(小樽市長)は冒頭、「2017年は25回の寄港があり、気象等に影響されることなく無事終了した。ここ最近、北海道でも自然災害が多い状況ではあるが、小樽においてはクルーズが中止になったり、何かの被害があったという話はない。気象に対して非常に強い港だということを、小樽港の強みとしてしっかりと示していきたい」とあいさつ。クルーズ・プロモーションの内容を説明し、「小樽はもちろん、その周辺における新たな発見をしていただきたい」と述べた。

クルーズ・プロモーションでは、小樽市総合博物館の石川直章館長による講演を開催。学芸員である石川館長が小樽の魅力を紹介した。そのほか、地元ワインや地酒などが振る舞われ、各観光協会はそれぞれの魅力をアピールした。

写真左:森井会長
写真右:石川館長







ページTOPへ