乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

Fさんふらわあ、新造船「さんふらわあ さつま」内覧会開催
フェリー
2018/04/26
フェリーさんふらわあは24日、ジャパンマリンユナイテッド横浜事業所・磯子工場に接岸中の新造フェリー「さんふらわあ さつま」の内覧会を開催。同船は今月20日に竣工し、5月15日に大阪〜志布志(鹿児島県)航路に就航する。姉妹船「さんふらわあ きりしま」も8月末に竣工する予定。

内覧会に出席した井垣篤司社長は「カジュアルクルーズを標榜したフェリーを計画し完成したが、期待にお応えできる新造船になった。ぜひカジュアルクルーズを日本に広めたい。前年と比べると驚くような数字の予約が入っている。1船目ですでに反応がいいので、非常に手応えを感じている」などと述べた。新造船は現行船から約1,000総トン大型化。旅客定員は減らしてゆったりとした客室とパブリックスペースを確保した。また、従来のデラックスの上にスイート12室(うち2室バリアフリー)を新たに設けた。新造船のコンセプトは「初めての経験 わくわくドキドキ さんふらわあのカジュアルクルーズ」。国内初の船内プロジェクションマッピングを導入し、四季折々の映像や「さんふらわあ」ならではの幻想的な映像と音楽を提供する。

主要目:1万3,500総トン、全長192メートル、全幅27メートル、喫水6.8メートル、航海速力23ノット、主機関8,830kW×2基、旅客定員709人、積載車両数大型トラック(13メートル換算)121台、乗用車140台。

写真:(左)さんふらわあ さつま(中央)エントランス「プロジェクションマッピング」(右)スイート







ページTOPへ