乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

MSC、ラグジュアリークラス客船を展開 第1船は2023年春就航
外国客船
2018/10/19
MSCクルーズがラグジュアリークラスの客船を建造する。同社は18日、イタリアのフィンカンティエリ造船とラグジュアリー仕様の客船4隻の建造に関する合意書を交わしたと発表した。建造費は総額20億ユーロ以上、総トン数約6万4000トン、客室数500室。第1船は2023年春に就航を予定しており、その後2026年まで一年に1隻ずつ就航させる。

MSCクルーズのピエルフランチェスコ・ヴァーゴ会長は「当社が提供するラグジュアリー・コンセプト、MSCヨットクラブの成功により、乗客からラグジュアリー・クラスへの参入が求められている。新造する客船では、この規模ならではのユニークな旅程を提供することができ、サービスもさらにレベルアップする。メイド・イン・イタリアの品質と最高水準を表す客船として、ウルトラ・ラグジュアリーな新クラスの客船を導入する」と述べた。

同社では現在、このほかに16万トン級「シーサイドEVOクラス」や20万トン級「ワールド・クラス」の新クラスを含む計10隻の新造計画を進めている。







ページTOPへ