乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

プリンセス、アラスカ就航50年を記念した新プログラム
外国客船
2019/02/01
プリンセス・クルーズは、2019年にアラスカクルーズ就航50周年を迎えることを記念して、アラスカクルーズの特別プログラム「ノース・トゥ・アラスカ」で新たなプログラムを実施する。新プログラムは2019年5月から9月にかけてアラスカクルーズに就航する「ロイヤル・プリンセス」(14万2714トン)など7隻で行う。

■オーロラ・プラネタリウム
プリンセス・シアターでの屋内プラネタリウムでオーロラを上映

■新たな寄港地観光ツアー
・ハバード・グレーシャーと荒野探検(ハバード・グレーシャー)
・ヨットでめぐるぜいたくホエール・ウォッチング(ジュノー)
・ケチカンのパブめぐり(ケチカン)
・シーフード料理と民族舞踊(アイシーストレートポイント)
など、多数を設定

■地元の専門家が乗船
テレビ番組「デッドリースト・キャッチ」に登場するカニ漁師、木こりの世界チャンピオン、アイディタロッド犬ぞりレースで女性初の優勝者などから直接話を聞くことができる

■アラスカの味覚
メイン・ダイニングで、サーモンやカニなどのシーフードをはじめ、地元の素材を生かした料理を提供

■「グレーシャー・ティー」 & ビールテイスティング
ロング・アイランド・アイスティーにアラスカの氷河の青を表現したブルーキュラソーを注いだ記念カクテル「グレーシャー・ティー」が登場。ジュノーにあるアラスカン醸造所の地ビール数種類のテイスティングも

■アラスカ50年史の展示
船内アトリウムで開催されるミニミュージアムで、アラスカクルーズを提供してきたプリンセス・クルーズの50年の歴史を紹介







ページTOPへ