乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

リージェント最新船、洋上最大のスイートを設置
外国客船
2019/02/06
リージェント セブンシーズクルーズは、2020年2月に就航させる新造船「セブンシーズ・スプレンダー」(5万5254トン)の最上級スイート「リージェントスイート」の詳細を発表した。

船首上階に1室限定で設置されるリージェントスイートは279平方メートルで、バルコニーを合わせると413平方メートル。2つのベッドルームを持ち最大6人で利用可能。ガラスで覆われたサンルームは最上階に位置しすばらしい眺望が得られる。主寝室のベッドはスウェーデンのヘステンス社による手作りで20万ドルのもの。各寄港地では専属バトラーがドライバー付き専用車を手配する。メインダイニングだけでなくスペシャリティ―レストランの料理をルームサービスで食べることもできる。

室内に専用のスパスペース、サウナ、スチームルームを持ち、無制限でスパトリートメントが受けられる。姉妹船の「セブンシーズ・エクスプローラー」より主寝室のバスルームとスパが30パーセント広くなり、床から天井までガラス張りのオーシャンビューシャワーが登場。船首に面したバルコニーにはジャクジーも設置する。

2020年のデビューシーズンのほぼすべてのクルーズで、リージェントスイートは完売しているという。







ページTOPへ