乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

ジャパネット、2020年にMSCベリッシマで日本発着8回実施
外国客船
2019/05/16
通信販売会社ジャパネットたかたのグループ会社である、ジャパネットサービスイノベーションは、MSC クルーズの「MSC ベリッシマ」(17万1598トン、乗客定員4,488人)を2020年に8回全船チャーターし、日本発着クルーズを実施する。同船は今年3月に就航したばかりの新造船。2020年冬季にアジアに配船予定で、これが日本初来航となる。

同社は今年「MSCスプレンディダ」(13万7936トン、乗客定員3,274人)をチャーターし、日本発着クルーズを6本企画、現在2本目を実施している。いずれも完売となるほど好評だったことを受け、最新鋭でより大型のベリッシマのチャーターを決定したもの。来年は約 3万5000人の乗船を見込む。オリジナル企画も検討中。船内ではお酒やソフトドリンクが無料になる飲み放題パッケージ(一部有料)付きで、シルク・ドゥ・ソレイユ監修のショーを無料で鑑賞できる。

春の5出発日は横浜発着9泊で、高知、鹿児島、済州島、秋田、函館に寄港する。出発日は以下のとおり。10日(金)から販売を開始する。残り 3本は今夏発表予定。

■豪華客船「MSC ベリッシマ」で巡る 憧れの日本一周クルーズ 10 日間の旅
2020 年4月19日(日)〜4月28日(火)
2020 年5月7日(木)〜5月16日(土)
2020 年5月16日(土)〜5月25日(月)
2020 年5月25日(月)〜6月3日(水)
2020 年6月3日(水)〜6月12日(金)

旅行企画・実施:ジャパネットサービスイノベーション
受託販売:ジャパネットコミュニケーションズ







ページTOPへ