乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース
バナー広告

ニュース

RCL、ガルベストン港と優先利用契約を締結 新ターミナルも
外国客船
2020/01/17
ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCL)は、ガルベストン港と20年間の優先利用契約を締結した。同社はガルベストン港に同社の新クルーズターミナルを1億ドル投じて建設する。2021年秋オープン予定。この契約には更新時に10年単位の延長を4回までできるオプションが含まれている。

新ターミナルは総面積約1万5800平方メートルで2階建て。モバイルチェクインや顔認証などの最新技術を導入する。バスやタクシーの待機場所、大規模な駐車場なども整備する。ターミナル完成後、「アリュール・オブ・ザ・シーズ」(22万5282トン)がガルベストン港発着の7泊クルーズを実施する。

写真はターミナルの完成イメージ







ページTOPへ