乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

東京港、新客船ターミナルでルイ・ヴィトンのショー開催
港
2020/09/08
10日に開業予定の東京港・東京国際クルーズターミナルでこのほど、ルイ・ヴィトンのファッションショーが開催された。現在は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大により、クルーズ客船の寄港が無くなっている。しかし、国内外の多くの人々が注目するイベントと連携することにより、新ターミナルの知名度向上を目指す。

今回のルイ・ヴィトンのファッションショーでは、「The Adventures of Zoooom with Friends(ズームと仲間たちの冒険)」と題したアニメーションキャラクターたちが7月にフランス・パリを出発。コンテナに乗って航海し、8月6日の中国・上海を経て、9月2日に東京へ到着するというストーリー性のある国際的プロジェクトとして開催された。ターミナルにはルイ・ヴィトンのコンテナが蔵置された。

イベントに出席した小池百合子都知事は、「東京国際クルーズターミナルをパリ、上海、東京へと旅するファッションショーの会場に使っていただき嬉しい。施設の雰囲気を世界に発信できればと思う」とコメントした。

クルーズの再開に向けては現在、政府が安全・安心な受け入れに向けたガイドラインの策定を進めている。赤羽一嘉国土交通相は、今月中にもガイドラインを取りまとめる方針を示している。東京都港湾局は、まず国内クルーズの再開に期待するとともに、寄港需要が回復するまではイベントなどの利用を通じて知名度向上に取り組む方針だ。

写真:ルイ・ヴィトンコンテナなどが蔵置され、イベントは活況だった







ページTOPへ