乗るまで待てない! WEBクルーズ
  • ホーム
  • ニュース
  • トピックス
  • 客船データベース
  • 出版物のご案内
HOME > ニュース一覧 > ニュース

ニュース

米国系船社でワクチン接種義務化が加速
業界
2021/04/06
業界グループ大手第3位のノルウェージャン・クルーズライン・ホールディングス(NCLH)がワクチン接種義務化を公表した。すでにロイヤル・カリビアン・グループ(RCL)、カーニバル・コーポレーション(CC)の一部船社が適用エリアを限定して義務化を公表している。米国系船社は一気にワクチン接種義務化が標準となりそうだ。

これは米国疾病予防管理センター(CDC)が2日に公表した新しい感染症ガイドラインを受けたもの。ワクチン接種を完了した米国人は海外旅行からの帰国時に2週間の自己隔離を不要とするなど、海外旅行が容易になる。

一方、米国内でのクルーズ客船の運航再開について、CDCはさらに厳しい条件を追加。クルーズライン国際協会(CLIA)などが激しく反発している。CDCは段階的な運航再開を条件付きで認めたものの、米国内ではいまだ1隻も運航再開に至っていない。

■ワクチン接種義務化を公表している船社
<RCL系>
・ロイヤル・カリビアン・インターナショナル
(イスラエル、英国、バハマ、バミューダ、キプロス発着のみ)
・セレブリティ・クルーズ(英国発着のみ)
<CC系>
・プリンセス・クルーズ(英国発着のみ)
・キュナード・ライン(英国発着のみ)
・P&Oクルーズ(英国発着のみ)
<NCLH系>
・ノルウェージャン・クルーズライン
・オーシャニア・クルーズ
・リージェント・セブンシーズ・クルーズ
<その他>
・クリスタル・クルーズ
・ウインドスター・クルーズ
・サガクルーズ

■ワクチン接種を義務化していない船社
・ドリームクルーズ
・スタークルーズ
・MSCクルーズ
・ディズニー・クルーズライン
・バイキング・クルーズ
・フレッド・オルセン







ページTOPへ