News

Dプリンセス、20日横浜発クルーズ運航中止 対応策も強化

2020.02.07

プリンセス・クルーズは、「ダイヤモンド・プリンセス」による20日(木)横浜発および22日(土)神戸発「陽気に沖縄・台湾クルーズ9日間」(区間クルーズ含む)の運航を中止する。同船の乗客に新型コロナウィルスの陽性反応が出たことを受け、現在乗船中の乗客が最低14日間、同船に留まる必要があるため。これまで、6日、12日、20日横浜発の計3本が運航中止となっている。

 

これに際し同社ではスクリーニング検査、予防、管理措置を強化、次の対応策を実施している。

①過去14日間に中国本土、香港、マカオを経由した乗客の乗船は不可

②乗船前に発熱、や呼吸器に症状がある場合、体温検査を含む健康診断を実施

③すべての乗客に病気また病気の症状に対する報告を義務づけし、乗船前の健康状態を確認

④呼吸器疾患の症状で船内メディカル・センターを訪れたすべての乗客に対して、コロナウィルス用の医療スクリーニング検査を実施

⑤発熱および呼吸器疾患などの症状、新型コロナウィルス感染が疑われる乗客がいる場合、各国の保健当局へ報告

⑥中国本土からの乗組員は、通知があるまで船での乗務はせず待機⑦通常行っている船内清掃および衛生管理に加え、追加の船内消毒を実施。

TOPへ戻る
シェアアイコン