News

DBSフェリー、冬季運休

2019.11.18

境港~韓国・東海~ロシア・ウラジオストクを結ぶDBSクルーズフェリーは12日、今月末から来年2月末まで運休するとした。

 

DBSクルーズフェリーは2009年に同航路を運航開始。国際フェリー「イースタンドリーム号」(積載能力130TEU)を投入。旅客は韓国人のシェアが高くなっていたが、足元の日韓関係悪化を受けて減少。貨物についても冬季は需要が落ち込む時期であることから、今回冬季期間を運休することとなった。運休期間は今月28日から来年2月29日まで。

TOPへ戻る
シェアアイコン