News

宇和島運輸、来年6月に新造フェリー就航、八幡浜/別府航路で

2021.12.10

宇和島運輸は来年6月、八幡浜/別府航路に新造フェリー「れいめい丸」を就航させる。今月4日に内海造船瀬戸田工場で命名・進水式を行った。同船は2001年に就航したフェリー「えひめ」と代替される。従来船と比べて約200トン大型化し、宇和島運輸における最大船型のフェリーとなる。

 

新造船は、高齢者などに配慮して車両甲板から2階2等客室と3階上等級客室まで上がることが可能なエレベーターや、大切なペットと一緒に過ごせるウィズペットルームを設置するほか、椅子席も新設。くつろげる空間を創出した。フィンスタビライザーを設置し、荒天航海時の横揺れ防止も図っている。

 

全長121.4m、全幅16.0m、約2710総トン。旅客定員は586人、車両搭載能力は乗用車換算で約160台となる。

TOPへ戻る
シェアアイコン