News

プリンセス、寄港地での決済サービス「メダリオン・ペイ」拡充

2022.02.07
外国客船

プリンセス・クルーズは一部客船で導入しているウエアラブル・デバイス「メダリオン」を使用し、船内だけでなく寄港地での支払いにも対応させた新サービス「メダリオン・ペイ」をさらに拡充する。現在はカリブ海のセント・トーマス島とメキシカン・リビエラのカボ・サン・ルーカス、コスメル、プエルト・バヤルタなど一部寄港地のみで利用可能だが、今後はアラスカクルーズの全寄港地で利用できるようになる。初年度は寄港地での購入額の7パーセントが船上クレジットとして利用者に還元される。レストランやバー、土産物店、宝石店、博物館、観光ツアーオペレーターなど「メダリオン・ペイ」のステッカー(写真)が貼ってある加盟店が対象。さらに多くの都市と加盟店を追加する計画がある。

プリンセス、寄港地での決済サービス「メダリオン・ペイ」拡充
TOPへ戻る
シェアアイコン