News

ザ・クルーズクラブ東京、品川~横浜で新航路開始

2021.03.01

東京湾クルーズを運営するザ・クルーズクラブ東京は、「レディ・クリスタル」で品川と横浜を結ぶ新航路でのサービスを開始する。初便は3月21日(日)で、今年は年3~4回の不定期開催を予定している。初便は「クルーズで訪ねる春の東京湾」と題し、往路ではできたてのフランス料理、復路ではデザートを楽しみながら、春の東京湾の眺めを満喫してもらう。11時30分品川発のランチクルーズが大人9,000円(特別ランチコース、1ドリンク付き)、14時30分横浜発のアフタヌーンクルーズが大人4,500円(デザート、ソフトドリンク付き)、いずれも片道。すでに予約受付を開始している。乗下船地は、品川はザ・クルーズクラブ東京専用桟橋、横浜はみなとみらい21ぷかり桟橋。

この新航路は、国土交通省海事局が2019年に創設した「インバウンド船旅振興制度」を活用したもの。季節に合わせた特別クルーズを実施し、東京湾での「小さな船旅」の魅力を広く案内する。企業やイベント向けの貸切利用や国際会議、訪日旅行での利用も期待する。しながわ観光協会の後援と横浜コンベンション・ビューローの協力を受け、船内で「街歩きのプロ」が見どころの相談を受ける。

■ザ・クルーズクラブ東京 公式サイト「クルーズで訪ねる春の東京湾」
ランチクルーズ
https://cctokyo.co.jp/plan/207
アフタヌーンクルーズ
https://cctokyo.co.jp/plan/208

TOPへ戻る
シェアアイコン