News

オーシャニア、ノーティカとインシグニアの今春来航中止

2020.02.21

オーシャニア・クルーズは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今春予定していた「ノーティカ」と「インシグニア」のアジア寄港を中止した。

ノーティカは今年3月にシンガポールから日本へ来航、4月3日から横浜発着日本周遊クルーズを実施するなど、国内11港(石垣島、那覇、長崎、博多、細島〈宮崎〉、横浜、清水、神戸、広島、鹿児島、大阪)に寄港予定だった。中止となったコースに乗船予定だった乗客には25パーセントのフィーチャークレジットとともに全額返金する。

インシグニアは今年5月にシンガポールから来航し、横浜でターンアラウンド(全乗客の乗下船)を行い、アラスカに向けたクルーズなどで、国内11港(石垣島、那覇、長崎、鹿児島、広島、神戸、清水、横浜、大洗、青森、函館)に寄港予定だった。同船はアジアに代えてオーストラリア、ニュージーランドを航行し、仏領ポリネシア、ハワイから米国西岸へ向かう。

TOPへ戻る
シェアアイコン