News

福岡・大牟田市で来月3日、「三池港浪漫フェスタ」

2019.10.30

大牟田市(福岡県)の三池港で11月3日、「三池港浪漫フェスタ2019」が開催される。今年、令和元年と新たなスタートとなったことをきっかけに「海・みなと」をテーマにイベントを開催する。三池港遊覧船クルージング、国土交通省の海洋環境整備船「海輝」の体験航海を行う。場所は三池港あいあい広場(高速船三池島原ラインのりば周辺)無料シャトルバスも運航される。主催は三池港にぎわい交流拠点づくり推進協議会、大牟田市。

「海とみなとの体験」では、三池港遊覧船クルージングを実施。長崎・軍艦島を周遊している2階建て遊覧船「マルベージャ」が三池港に初寄港する。出港時間は、①午後1時②午後2時30分③午後4時。乗船時間は約45分。定員は各回200人。出港1時間前から乗船券を販売。大人1,000円、小学生以下500円、3歳以下無料。乗船者の中から抽選120人にジャー坊スポーツタオル(非売品)をプレゼントする。クルーズの主催はNPO法人大牟田・荒尾炭鉱のまちファンクラブ。

海洋環境整備船「海輝」は昨年の西日本豪雨で有明海大量漂流物の回収に投入され、復旧のため尽力した。体験航海の出港時間は、①午後12時30分②1時45分③3時。全便、正午から受付して、定員になり次第締め切る。乗船時間は約30分。定員各回25人。参加費は無料。対象は小学生以上。

このほか「みなとの夕日と音楽」と題したコンサートも開催される。イベントの詳細は大牟田市のホームページを参照。問い合わせ先は、大牟田市三池港・みなと振興室(電話0944-41-2514)。

TOPへ戻る
シェアアイコン