News

ベルリッツ客船ガイド最新刊、中型船はバイキングが上位独占

2019.10.21

客船評論家ダグラス・ワード氏による客船レーティング・ガイドブック『クルージング&クルーズ・シップス2020』(ベルリッツ刊・英語版)が発売された。ヨーロッパでは10月1日、そのほかのエリアでは10月29日発売。

最高得点とともに「5つ星プラス」を獲得したのは、前回に続きハパグロイド・クルーズ「オイローパ2」(4万2830トン)と次点で同社の「オイローパ」(2万8890トン)の2隻のみ。同社の新造船「ハンセアティック・ネイチャー」(1万5651トン)はブティック船部門で初登場第1位を獲得した。中型船部門ではバイキング・クルーズの同型船シリーズが第1位から第6位までを独占。大型船部門ではキュナード・ライン「クイーン・メリー2」(14万9215トン)が第1位にランクインした。部門ごと第5位までのランキングは下記のとおり。< >内の数字は前回の順位。

同書は日本からはインターネット通販サイトのアマゾンなどで購入可能。

■大型船部門
第1位 クイーン・メリー2(キュナード・ライン) <1>
第2位 マイン・シフ2(TUIクルーズ) ※新規
第3位 マイン・シフ1(TUIクルーズ) <2>
第4位 マイン・シフ6(TUIクルーズ) <3>
第5位 マイン・シフ5(TUIクルーズ) <4>

■中型船部門
第1位 バイキング・ジュピター(バイキング・クルーズ) ※新規
第2位 バイキング・オリオン(バイキング・クルーズ) ※新規
第3位 バイキング・シー(バイキング・クルーズ) <4>
第3位 バイキング・スカイ(バイキング・クルーズ) <2>
第3位 バイキング・サン(バイキング・クルーズ) <1>
第6位 バイキング・スター(バイキング・クルーズ) <2>

■小型船部門
第1位 オイローパ2(ハパグロイド・クルーズ) <1>
第2位 オイローパ(ハパグロイド・クルーズ) <1>
第3位 シルバー・ミューズ(シルバーシー・クルーズ) <3>
第4位 シルバー・スピリット(シルバーシー・クルーズ) <4>
第5位 シーボーン・アンコール(シーボーン・クルーズ) <6>
第5位 シーボーン・オベーション(シーボーン・クルーズ) <4>

■ブティック船部門
第1位 ハンセアティック・ネイチャー(ハパグロイド・クルーズ) ※新規
第2位 シークラウド(シークラウド・クルーズ) <2>
第3位 シークラウドⅡ(シークラウド・クルーズ) <3>
第4位 シードリームⅠ(シードリーム・ヨットクラブ) <1>
第4位 シードリームⅡ(シードリーム・ヨットクラブ) <4>

TOPへ戻る
シェアアイコン