News

ロイヤル・カリビアン、オアシスクラス5隻目の建造開始

2019.05.09

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは4月24日、フランスのアトランティーク造船(旧STXフランス)で22万トン「オアシスクラス」第5船の鋼材切断式(スチールカット)を行った。完成予定は2021年。同クラス第4船の「シンフォニー・オブ・ザ・シーズ」に続き、7つの街をコンセプトに、テクノロジーを駆使した客船となる。2021年内に完成予定。

ロイヤル・カリビアン、オアシスクラス5隻目の建造開始
TOPへ戻る
シェアアイコン