【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ

【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
CRUISE STORY
クルーズストーリー
2021.09.22
構成=クルーズ編集部

他業界からのクルーズ参入は、着眼点に個性が光る。
英ヴァージン・グループから誕生する11万トン客船は、
さわやかで健康的なクルーズを創造する。

 

【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
プライベートミュージックルームを完備したスイート客室。同社らしいユニークなアイデアだ
CRUISE GALLERY
【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
プライベートミュージックルームを完備したスイート客室。同社らしいユニークなアイデアだ
ウエルネスを追求する、クルーズ界の新しい風

英国を本拠地に、航空や鉄道、通信、金融、宇宙旅行など幅広い事業を手掛ける巨大企業ヴァージン・グループ。創業者の長年の夢だったクルーズ事業にヴァージン・ボヤージとして参入、その構想を発表してから今年で7年になる。新型コロナウイルスの影響により第1船の就航延期が続いていたが、ついにお目見えする日が迫ってきた。

 

18歳以上限定の大人だけのクルーズ体験をコンセプトとし、“ウエルネス”すなわち健康づくりをクルージングの目的に据えた。フィットネスやリラクゼーションへのアプローチがいつもそばにある空間設計やプログラムに徹底的にこだわる。

 

一般的な客船はスポーツ施設を一カ所に集約するが、船内各所に散りばめられているのも特徴。ヨガのためのサンデッキ、バイクルーム、ボクシングリングや体操器具を配したエリアをはじめ、くつろぎとエクササイズが心地よく共存する。インストラクター付きのグループ・レッスンもすべて無料で参加可能だ。

 

「食事は身体と心の燃料」とし、ドレスコードやメイン・ダイニングを設けない代わりに、チャージや追加料金なしのダイニング・オプションを20以上設置した。発想の新しさや思い切りの良さに圧倒される。

 

企業力を発揮し、アメリカの有名劇作家にオリジナルショー6作品を依頼、イギリスの新世代デザイナーによるクルーの制服デザイン、ニューヨークの世界的タトゥー・スタジオが船上オープン、と斬新な話題にあふれている。

 

ヴァージン・グループの発端ともなる、ユニークな音楽体験も同船ならでは。洋上初のレコードショップを設け、あらゆるジャンルのレコードを試聴できるリスニングスペースなども備わる。日本のカラオケスタイルが楽しめたり、ナイトクラブで昼夜踊り明かすこともできる。

 

環境対策にも取り組んでおり、プラスチック利用削減のためマイ・ボトル持参の呼び掛けや、ビュッフェを設けず、注文が入った分のみ調理する仕組みを徹底、廃棄物縮小を推し進める。温室効果ガスについては、クリーンエネルギー事業で埋め合わせるカーボンオフセット制度を業界で初めて導入する。

 

同型第2船「ヴァリアント・レディ」も続いて就航予定だ。業界に新しい風を運んでくれることは間違いない。

CRUISE GALLERY
【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
オリジナルのクラフトビールが味わえる「ドラフトハウス」
【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
ビーガン向けに菜食志向の食事を提供するレストラン「ラズル・ダズル」
【新しい船が、待っている】スカーレット・レディ
ボクササイズで手軽に全身運動を。デッキには簡易リングもある

〈SHIP DATA〉
船名:スカーレット・レディ(ヴァージン・ボヤージ)
就航年:2021年8月
総トン数:11万トン/乗客定員:2,770人
全長:278メートル/全幅:38メートル

『CRUISE』2021年夏号に掲載
関連記事
TOPへ戻る
シェアアイコン