News

【訃報】クヌート・クロスター氏(NCL創設者)

2020.09.30

クヌート・クロスター(Knut Kloster)氏、ノルウェージャン・クルーズライン(NCL)の前身ノルウェージャン・カリビアン・ライン創設者。9月20日に死去、91歳。

1929年、オスロ(ノルウェー)生まれ。若くして家業の海運会社クロスターの幹部となり、1966年、テッド・アリソン氏(後にカーニバル・クルーズ・ラインを創設)とともに、ノルウェージャン・カリビアン・ラインを創設。「サンワード」(乗客定員550人)でカリブ海クルーズを開始、業界初のプライベート・アイランドを開発するなど、現代レジャークルーズの礎を築いた。

NCLはクロスター氏の偉業を称え、マイアミ港に開業予定のターミナルのメインホールを「クロスター・ホール」と命名した。さらに、社内業務のイノベーションに貢献した海陸スタッフを表彰する「クヌート・クロスター・チーム・メンバー賞」を創設し、授賞者に1万ドルを授与する。

TOPへ戻る
シェアアイコン