News

【訃報】アルネ・ウイルヘルムセン氏(ロイヤル・カリビアン創業者)

2020.04.14

アルネ・ウイルヘルムセン氏。4月11日、パルマ(スペイン)で死去。90歳。ロイヤル・カリビアン・クルーズ・リミテッド(RCCL)創業者。

1929年6月15日、オスロ(ノルウェー)生まれ。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。ノルウェーのシップブローカーやニューヨークの造船会社に勤務。1954年、家業の海運会社アンダーズ・ウイルヘルムセン入社。1961年、社長就任。1969年、ノルウェーの海運会社2社とともにロイヤル・カリビアン・クルーズ・ラインを創業(初代最高経営責任者(CEO)は故エドウィン・ステファン氏)。以来、30年以上にわたり取締役を務めた。

 

創業当時はレジャークルーズ黎明期であり、他社がクルーズを大西洋航路定期船のニッチ利用に過ぎないと考えていたころ、ウイルヘルムセン氏はすでにクルーズ事業に成長の可能性を見出していた。クルーズの中心地を定期航路の拠点であるニューヨークから、休暇に適した温暖なマイアミに移したことで成功。さらに効率のいい大型客船の建造を押し進め、会社は急成長を遂げた。

【訃報】アルネ・ウイルヘルムセン氏(ロイヤル・カリビアン創業者)
TOPへ戻る
シェアアイコン