News

マリックスライン、新造船名は「クイーンコーラルクロス」に決定

2021.06.28

マリックスラインは26日、内海造船瀬戸田工場で新造船の命名・進水式を開催した。新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、規模を縮小して実施した。船名は一般公募し、435通の中から「クイーンコーラルクロス」に決定。複数の方から同名の応募があったため、命名理由などから、鹿児島県在住の町聡志さんを最優秀賞受賞者と決定した。同船の就航予定は11月20日(土)鹿児島発。

■シップデータ
総トン数:約 8,000トン
全長:約145m
全幅:約24m
旅客定員:655 人
車両搭載能力:トラック約 30 台(12m)、乗用車約 44 台
主機関出力:12,000kW×1基
速力:約 21.0ノット

TOPへ戻る
シェアアイコン