News

クリスタル、乗客にワクチン接種を義務化

2021.03.17

クリスタル・クルーズは運航再開にあたり、すべての乗客に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務化する。乗船14日前までに接種する必要がある。乗組員については母国でワクチン接種ができない場合があるため、PCR検査を複数回受けることとする。今後ワクチンが広く普及した場合には、接種を雇用の条件とする。同社は今年7月から「クリスタル・セレニティ」(6万8870トン)によるバハマ発着クルーズでの運航再開を目指している。

TOPへ戻る
シェアアイコン