News

RCI、5月から新造船でイスラエル発着を実施

2021.03.02

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、現在建造中の「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(16万8666トン)を5月から地中海に配船し、イスラエル発着クルーズを実施する。乗客はイスラエル居住者限定。ハイファ発着3~7泊でギリシャとキプロスを訪れる。同船は「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」同型第2船。イスラエルは新型コロナウイルスのワクチン接種率が世界で最も高く、すでに国民の4割が接種済みとされる。

TOPへ戻る
シェアアイコン