News

オデッセイ・オブ・ザ・シーズ、2021年4月に就航延期

2020.07.02

ロイヤル・カリビアン・インターナショナルは、2020年11月を予定していた「オデッセイ・オブ・ザ・シーズ」(16万8000トン)の就航を2021年4月に延期する。新型コロナウイルスの影響により、同船を建造しているドイツのマイヤー・ベルフト造船での作業が一時中断されたことなどで、スケジュールに遅れが生じたため。同船はクァンタム・ウルトラ・クラス第2船。2020年11月5日からフォート・ローダーデール発着のカリブ海クルーズに就航予定だったが、2021年4月17日までのクルーズが中止となった。

TOPへ戻る
シェアアイコン