News

MSCビルトゥオーサ、最新バーにロボット型バーテンダー搭載

2021.02.19

MSCクルーズは、4月16日に就航予定の「MSCビルトゥオーサ」(17万7000トン)に、宇宙船をイメージしたバー「スターシップクラブ」を新設する。ロボット型バーテンダーを搭載し、3Dホログラムやデジタルアートウォールなど最新のテクノロジーを活用した空間となる。ロボット型バーテンダーはカクテルなどのドリンクを作るほか、日本語を含む8カ国語での会話が可能。ロボットの顔にはLEDが搭載され、周囲の環境に合わせて表情を変えることもできる。

写真はスターシップクラブのイメージ

MSCビルトゥオーサ、最新バーにロボット型バーテンダー搭載
TOPへ戻る
シェアアイコン