News

クルーズバケーション、海洋散骨の取り扱いを開始

2021.02.04

旅行会社クルーズバケーションが海洋散骨事業(シーセレモニー)と貸切クルーザー事業の取り扱いを開始した。これは系列企業であるスパイスサーブが手掛ける事業。海洋散骨では同社のクルーザーを利用し、航路や目的海域など顧客のニーズに対応可能。貸切クルーザー用の運航船は70隻あり、東京湾域内では最多。

TOPへ戻る
シェアアイコン