News

JR九州高速船、新造船が博多港に到着

2020.10.20

博多~釜山間で高速船を運航しているJR九州高速船は、豪州のアルミ高速船造船所オースタル社から新造高速船「Queen Beetle」の引き渡しを受け、15日に博多港に到着した。今後、各種検査や訓練、内装仕上げ作業を行い、11月下旬ごろに内覧会などを行う予定。日本到着を記念してオリジナルグッズが当たるSNSキャンペーンも実施する。 同船は三胴船(トリマラン)式の高速船となっており、安定性が強く、揺れにも強い。テーマ・コンセプトは「大航海時代 新たな船旅がはじまる~海にうかぶ・海をはしる・海とあそび・たのしむ~」とした。当初は今年7月の就航予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で建造が遅れていた。また、同船が投入される福岡~釜山航路は現在、日本政府による渡航中止勧告と入国制限措置により当面の間、運休となっている。

TOPへ戻る
シェアアイコン