News

JR九州高速船、新造高速船の就航延期

2020.04.15

博多~釜山間で高速船を運航しているJR九州高速船(福岡市)は先ごろ、豪州の造船会社オースタルで建造している三胴(トリマラン)型高速船「クイーン・ビートル」の就航延期を明らかにした。新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、豪州政府が外国人の入国を禁止する措置をとったことで、新造船に搭載する機器のメーカー検査員が豪州に入国できず、完成検査が実施できないためとしている。就航日は今年7月15日を予定していた。今後、9月以降の就航を予定しているが未定という。現在、5月6日まで全便運休している。

TOPへ戻る
シェアアイコン