News

ロイヤル・カリビアンなど運航停止期間を延長、11月末まで

2020.10.07

ロイヤル・カリビアン・インターナショナル(RCI)は、新型コロナウイルスの影響を受け、全船での運航停止期間を11月30日まで延長する。香港発着は除く。オーストラリアクルーズはすでに12月31日までの運航中止を発表している。グループ傘下のセレブリティクルーズ、アザマラも同様。セレブリティクルーズはアジア、オセアニアクルーズを2021年5月初旬まで中止。3月の日本寄港も中止となる。アザマラはオセアニア、南米、南アフリカクルーズの2020年~2021年冬季クルーズを中止する。

TOPへ戻る
シェアアイコン