News

リージェント、2023年ワールドクルーズ販売開始 日本寄港も

2020.10.01

リージェント セブンシーズ クルーズは、2023年のワールドクルーズの販売を開始した。「セブンシーズ マリナー」(4万8075トン)が、143泊で42カ国、72寄港地をめぐる。同クルーズは2011年以来最長。日本は沖縄、石垣島に寄港する。356コースの無料の寄港地観光ツアーを実施する。ペントハウススイート以上の客室は販売開始から数時間で完売となった。

カヤオ(リマ)、ボラボラ島、ベノア(バリ島)、香港、ホーチミン、バンコク、シンガポール、マレ(モルディブ)、ドバイ、マヘ(セーシェル)、ケープタウンの11港で停泊し、バリ島、シンガポール、ウォルビスベイでは、伝統的なダンスの鑑賞や特別ディナーなどが楽しめるツアーを実施する。48カ所の世界遺産を訪れることができる。概要は下記の通り。

「セブンシーズ マリナー」2023年ワールドクルーズ
日程:2023年1月7日(土)~5月30日(火)
旅程:マイアミ~ジョージタウン~カルタヘナ~[パナマ運河]~マンタ~サラベリー~カヤオ~ハンガロア~ファカラバ~ランギロア~ライアテア~パペーテ~ボラボラ島~パゴパゴ~ラウトカ~スバ~シャンパンベイ~ポートビラ~アロタウ~ケアンズ~サーズデー島~ダーウィン~ベノア~スラバヤ~ムアラ~コタキナバル~プエルト・プリンセサ~ボラカイ島~マニラ~沖縄~石垣島~台北~香港~ハノイ~チャンメイ(ダナン/フエ)~ホーチミン~バンコク~サムイ島~シンガポール~クアラルンプール~ペナン~プーケット~サバン~コロンボ~マレ~ゴア~ムンバイ~マスカット~ドバイ~アブダビ~サラーラ~プララン~マヘ島~ノシベ~マヨット~マプト~リチャーズベイ~モッセルベイ~ケープタウン~ウォルビスベイ~サントメ~ロメ~ガーナ~コートジボワール~ダカール~ミンデロ~サンタ・クルス・デ・テネリフェ~アレシフェ~アガディール~グラナダ~アリカンテ~バルセロナ
クルーズ代金:7万6199ドル(デラックスベランダスイート)~20万7199ドル(マスタースイート)
※特別料金

TOPへ戻る
シェアアイコン