News

神戸シーバス、新観光船が20日から運航へ

2020.09.18

神戸シーバスは新観光船「boh boh KOBE」(ボーボーコーベ)を20日から運航する。運航に先立ち、関係者を招いたプレオープン試乗会を17~18日に行った。「神戸リゾートクルーズ」をコンセプトとして、くつろげる空間を目指した。2階船首では、大パノラマビューをのんびりと見られるように大型クッションを配置した。デッキには、弓削牧場(神戸市北区)の協力で船上ハーブガーデンを設けて育成。そこでとれたレモングラスを船内カフェでジンジャーレモネードとして楽しめるようにした。また船内で放送していた観光案内は、静かに風景を楽しみたい乗客のために、スマートフォン専用アプリを開発。アプリの観光情報は映像と音声で説明され、個人で楽しむことができるという。他の旅客船では見られない取り組みだ。20日からはソフトオープンと称して、いろいろな企画を試みていく。本格的なグランドオープンは来春を予定。

写真左=2階前方に大きなクッションを設けた
写真中央=船上ハーブガーデン
写真右=観光情報をスマホで案内

神戸シーバス、新観光船が20日から運航へ
神戸シーバス、新観光船が20日から運航へ
神戸シーバス、新観光船が20日から運航へ
TOPへ戻る
シェアアイコン