News

MSCマニフィカ、運航再開を10月19日に延期

2020.09.16

MSCクルーズは、9月26日から予定していた「MSCマニフィカ」(9万5128トン)の運航再開を10月19日に延期する。当初、8月29日から7泊クルーズを予定していたが、1カ月の運航延期を発表していた。ジェノバ発着でリボルノ、メッシーナ、バレッタ、ピレウス、カタコロン、チビタベッキアに寄港する10泊コースに変更。秋季・冬季は長期休暇を利用してロングクルーズの予約が増える傾向にあることから、泊数が長めのコースに変更した。8月16日に運航を再開した「MSCグランディオーサ」(18万1541トン)は、年末まで引き続き7泊の西地中海クルーズに就航する。いずれもシェンゲン協定加盟国の居住者を対象としている。

TOPへ戻る
シェアアイコン