News

MSCマニフィカ、運航再開を1カ月延期

2020.08.25

MSCクルーズは8月29日から予定していた「MSCマニフィカ」(9万5128トン)の運航再開を9月26日に延期する。再開直後の乗客はイタリア人が大半を占める見込みだったが、寄港先のギリシャ政府がイタリア人旅行者に対し新型コロナウイルス検査の追加を決定、キャンセルが増えると予想されるため。同船の運航再開は9月26日バーリ発となる。16日に運航を再開した「MSCグランディオーサ」(18万1541トン)はギリシャ寄港がないため(イタリアとマルタのみ)、予定どおり運航を続ける。いずれもシェンゲン協定加盟国の居住者を対象としており、日本人は乗船できない。

TOPへ戻る
シェアアイコン