News

MSCクルーズ、地中海で運航再開、大型船で世界初

2020.08.18

16日、MSCクルーズは「MSCグランディオーサ」(18万1541トン)の運航をジェノバから再開した。新型コロナウイルス感染拡大による世界的な運航停止後、10万トン超の大型船が運航を再開したのは初めて。イタリアでの運航再開は約5カ月ぶり。同船はジェノバ、チビタベッキア、ナポリ、パレルモ、バレッタを7泊でめぐる。29日からは「MSCマニフィカ」(9万5128トン)の東地中海クルーズを予定している。いずれも今夏はシェンゲン協定の加盟国の居住者のみが対象。

TOPへ戻る
シェアアイコン